Synthax Japan Webサイトへ RMEで愉しむオーディオ・リスニング
ホーム > Fireface UCXに関連するトピック一覧

 

Fireface UCXに関連するトピック一覧

ドライバーのインストールドライバーのインストール

Fireface UCXを使用するには、Windows、Macそれぞれ専用ドライバーのインストールが必要となります。

  Windows編
  Mac編[1]   [2]

ケーブルを接続するケーブルを接続する

Fireface UCXは、前面・背面の両方に入出力端子が搭載されています。オーディオ用途で使用する場合の接続例をご紹介します。

  出力編   入力編   応用:4chサラウンド編

レコード・テープの音を録音する方法レコード・テープの音を録音する方法

レコードやテープなどのアナログ音源をコンピュータへ録音してデジタル化する、その手順についてご紹介します。

  接続編   Windows編   Mac編

DIGICheckのセットアップDIGICheckのセットアップ

RME製品で利用することができるオーディオ計測・解析ツールDIGICheckを使うことで、オーディオ再生環境が一気にグレードアップします。

  Windows編   Mac編

 


Fireface Settingsを理解する

Fireface Settingsを理解する

RME製品のドライバーと共にインストールされる2種類のユーティリティ。そのうちの1つであるFireface Settings(Fireface USB Settings)の要点を押さえておきましょう。
[ この記事を読む ] 掲載日:2012/07/10


thumb_3totalmixfx_intro

音が出ない!?まずはTotalMix FXを確認

TotalMix FXは、RME製品の内蔵DSPによるミキサー機能を制御する高機能なユーティリティです。初めのうちは敷居が高く感じるかもしれませんが、ここでは「音が出ない」場合の簡単チェック方法をご紹介します。
[ この記事を読む ] 掲載日:2012/07/10

 

製品レビュー


Stereo Sound Fireface UCX Review

オーディオインターフェースを使って録音にチャレンジ!

ステレオサウンドの「HiVi編集部によるPCオーディオ実践レビュー 第4回・最終回 – RMEのオーディオインターフェースを使ってあんなこともこんなことも!」の記事でFireface UCXでオーディオを録音する方法が紹介されました。「〜ここでは応用編として、録音にチャレンジしてみたい。何を録音して楽しむのか、ということが問題になるが、オーディオファンであればLPやSACDということになるだろう。これらをハイレゾリューションのデジタルファイルとしてストレージしてしまおうという寸法だ。〜」Stereo Sound ONLINE 編集部
[ ステレオサウンドの記事を読む ] 掲載日:2012/07/31


Stereo Sound Fireface UCX Review

オーディオインターフェースでマルチチャンネル再生に取り組む

ステレオサウンドの「HiVi編集部によるPCオーディオ実践レビュー 第3回 – RMEのオーディオインターフェースを使ってあんなこともこんなことも!」の記事でFireface UCXのサラウンド再生について紹介されました。「〜プレイリストからタイトルをクリックすれば、ビブラフォンの響きが空間を満たす。鮮烈なアタック感とその余韻は、良質なBDに収録されたハイレゾのサラウンドサウンドと同様の濃密さ。〜」HiVi編集部
[ ステレオサウンドの記事を読む ] 掲載日:2012/07/24