Synthax Japan Webサイトへ RMEで愉しむオーディオ・リスニング
ホットニュース | Hot News

The Sound of Taketomi Island-Okinawa
2017/05/17 [ニュース]

リリース情報:UNAMASレーベルとのコラボによって実現したDSD 11.2Mでのルーツミュージックのアーカイブ 〜 The Sound of Taketomi Island-Okinawa

録音機材の発達と小型化により、ミニマムなシステムであっても以前では考えられないほどのクオリティで録音を行うことが可能になった今の時代ならではのハイレゾリューション録音を、日本を代表するトップ・エンジニアが、その場の空気も含め、ありのままにアーカイブする「日本のルーツミュージック・シリーズ」の記念すべき第一弾「The Sound of Taketomi Island-Okinawa」がリリースされました。沖縄は竹富島の伝統歌のユンタをオリジナルの歌詞で 23 番まで録音した「竹富島のありのまま」を現代の最高音質にてアーカイブした作品を是非お楽しみください。

[The Sound of Taketomi Island-Okinawa詳細ページ ]

 

ハイレゾリューション録音を、1 人でも多くの方に。ADI-2 Pro recOne+バンドル・セット発売開始!

今の時代ならではのハイレゾリューション録音を1 人でも多くの方に体験していただきたいという想いから生まれたコンプリート・バンドル・セット「ADI-2 Pro recOne+」を発売開始いたします。PCM 768kHz/DSD 256に対応したオーディオ・インターフェイスのRME ADI-2 Proと、「The Sound of Taketomi -Okinawa」の竹富島での録音にて実際に使用された機器をすべて含む、コンプリート・バンドル・セットの登場です。

[ADI-2 Pro recOne+製品ページ ]

[The Sound of Taketomi Island-Okinawa録音レポート ]


soundit for adi-2pro
2017/04/29 [ニュース]

「Sound it! for ADI-2 Pro」 – 無償バンドルを開始!

RMEのリファレンスADA、オーディオI/OであるADI-2 Proが備える先進の録音・再生機能をどなたでも手軽に扱えるよう、株式会社インターネット様ご協力のもとPCM768kHz/32bit (int)・DSD11.2MHzの録音・再生が行える「Sound it! for ADI-2 Pro」 (Win/Mac) のご提供を開始いたしました。

DSDを一切PCMフォーマットに変換することなくネイティブで録音・再生可能なこの無償バンドルは、これから新規でADI-2 Proを購入をされる方はもちろん、すでにADI-2 Proをお使いの方も、すべてのADI-2 Proユーザーの皆様が対象です。

[Sound it! for ADI-2 Pro特設ページ ]


akira_fukada
2017/04/28 [ニュース]

RME ADI-2 Pro を使用してみて dream window inc. 深田 晃

NHK 番組製作技術部やCBS/SONY 録音部のチーフエンジニアとして、ドラマ、ドキュメンタリーなどの音楽録音から、中継番組におけるサラウンド伝送や海外中継まで、録音/放送の第一線で長年にわたって活躍してきた世界的なレコーディングエンジニアとして知られる深田晃氏。
深田氏が提唱したサラウンド録音のマイク配置手法「FUKATA TREE」は、録音エンジニアであれば、おそらく知らない方はいないのではないでしょうか。
また、最近では、ハイレゾ作品である「天上のオルガン」が優秀録音としてオーディオファンからも高い評価を得ていることでも氏をご存知の方も多いのではないかと思います。意欲的な活動を続ける深田晃氏が、先日、RMEのADI-2 Proを導入したと聞き、どのように活用しているのか、早速お話を伺ってみました。

[この記事を読む]

 

最新の記事 | Latest Topics

2017/04/21 [コラム]

RME ADI-2 Proで聴くAudirvana Plusの使いこなし

RME ADI-2 Proで聴くAudirvana Plusの使いこなし

Macの定番ハイレゾ再生ソフト「Audirvana Plus」

Macでハイレゾを含む高音質音源を再生するソフトは、いくつかあります。代表的なものは、シェアウェアではAudirvana Plus(現時点での最新版はVer.2.6.6)、フリーウェアではMedia Center 22(Ver.22.0.54)やAudacity(2.1.2.0)が挙げられるでしょう。中でも音楽再生に特化した機能で定番とされているのが、Audirvana Plusです。Media Center 22(Ver.22.0.54)は映像なども含めたメディア全般の取り込みや再生、、Audacity(2.1.2.0)はDSDファイルの再生はできませんが、波形編集や豊富なエフェクト、アナログレコードの取り込みなどDAWに迫る機能を持っているのが特徴です。


[ この記事を読む ]


adi2pro_rme
2016/12/16 [第2章:インストールと音の確認]

ADI-2 Pro:ケーブルを接続する [出力編]

ADI-2 Proのオーディオ出力へオーディオ・ケーブルを接続するための解説です。ADI-2 Proには、アンバランス接続の6.3mm モノラル標準フォン出力端子、さらにはバランス接続のXLRキャノン出力端子があります。


[ この記事を読む ]


adi2pro_rme
2016/12/15 [第2章:インストールと音の確認]

ADI-2 Pro:ケーブルを接続する [デジタル入力編・DACとして使用する]

ADI-2 ProをコンピューターのUSB DACとして使用するのではなく、CD、SACD、DVD、プルーレイ・プレイヤー等のデジタル機器を接続して、単体のDAコンバーター(AD/DAモード)兼ヘッドフォン・アンプとして利用できます。ADI-2 Proのデジタル入力にプレイヤーのデジタル信号を送り、アナログ/デジタル変換して出力することにより、ADI-2 Proに搭載される高品位のA/D変換やジッター制御テクノロジー、アナログ出力ステージをフルに活用できます。


[ この記事を読む ]


adi2pro_rme
2016/12/02 [第2章:インストールと音の確認]

ADI-2 Pro:RCA変換アダプターや基準レベル設定についてのFAQ

ADI 2 Pro はプロフェッショナルな制作現場のみならず、自宅のステレオ・システム環境でも最高のパフォーマンスを発揮します。 このFAQでは、ADI-2 Pro 本体をRCA 端子を搭載する機器に接続する場合や、入出力の基準レベルの推奨設定などについての疑問にお答えします。


[ この記事を読む ]


2016/11/11 [RMEで愉しむ極楽オーディオ生活]

RMEで愉しむ極楽オーディオ生活【連載3回目】

title banner600x300

近頃アナログレコード(以下LP)がブームになっていて、国内外でLPの生産が増えています。LP独特の暖かく太い音やジャケットの豪華さなどが人気の理由だと思いますが、長い間音楽再生の主役だったCDの売上げが失速し、ハイレゾデータによる音楽再生やAppleMusicなどのストリーミングサービスも始まったこのタイミングで、逆にレコードやカセットテープが注目され話題になることは、たいへん興味深いものです。あと10年か20年後はCD再生がブームになるのかも知れません。


[ この記事を読む ]