Synthax Japan Webサイトへ RMEで愉しむオーディオ・リスニング

ADI-2 Pro操作ガイド


ADI-2 Pro操作ガイド

ADI-2 Pro 操作ガイド

第1章では、ADI-2 ProをDACとして使用するための基本的な操作手順を紹介します。

ADI-2 Proは、USB2.0のUSB DACとしてご使用いただけます。PCM最大768 kHz/DSD最大256によるハイレゾ再生​が可能で*、スピーカーやアンプに接続したり、ヘッドフォン・アンプとして使用することもでき、極めて透明でクリアなサウンドを楽しめます。さらにPCM変換を行わずにDSD信号を直接出力する「DSDネイティブ再生(DSD Direct)」機能を用いることで、DSDデータ本来のポテンシャルを最大限にお楽しみいただくことが可能です。

*192 kHzより高いサンプル・レートおよびDSD128/256は2チャンネル(ステレオ)・モードでのみ使用可能です。マルチチャンネル・モードではご使用になれません。尚、ADI-2 Proの初期設定は2チャンネル・モードです。

1.1 PCに接続してDACとしてスピーカーで音楽を楽しむ
1.2 ヘッドフォン・アンプとしてADI-2 Proで音楽を楽しむ
1.3 DSD Directモード 〜DSDファイルをダイレクトに再生〜

※ ADI-2 Pro操作ガイド第2章の掲載を予定しています。


[ この記事を読む ] 掲載日:2017/09/15


1.1 ADI-2 Pro:PCに接続してDACとしてスピーカーで音楽を楽しむ

ADI-2 Proは、USB2.0のUSB DACとしてご使用いただけます。PCM最大768 kHz/DSD最大256によるハイレゾ再生​が可能です*。また、本体のエンコーダー・ノブを使用してボリュームを変更したり、イコライザーの調整を行うなど、本体を素早くコントロールできます。ここではその基本的な操作手順を紹介します。

*192 kHzより高いサンプル・レートおよびDSD128/256は2チャンネル(ステレオ)・モードでのみ使用可能です。マルチチャンネル・モードではご使用になれません。尚、ADI-2 Proの初期設定は2チャンネル・モードです。

パネル


[ この記事を読む ] 掲載日:2017/09/15


1.2 ADI-2 Pro:ヘッドフォン・アンプとしてADI-2 Proで音楽を楽しむ

ADI-2 ProはUSB DACだけではなく、ヘッドフォン・アンプとしても秀逸で、ヘッドフォンの特性を最大限に引き出す極めて透明でクリアなサウンドが最大の特徴です。2系統のヘッドフォンポートは、最大2セットのヘッドフォンを接続できるだけではなく、バランス駆動のヘッドフォンにも対応しており、ヘッドフォンでの音楽鑑賞の喜びを最大限にサポートします。また、Extreme Powerモードによるハイパワー出力により、ハイ・インピーダンスのヘッドフォンも容易にドライブすることができます。

ヘッドホン入力


[ この記事を読む ] 掲載日:2017/09/15


1.3 ADI-2 Pro:DSD Directモード 〜DSDファイルをダイレクトに再生〜

ADI-2 Proは、DSDとPCMのモードの変更を行うことなく、通常モードでシームレスにDSD(最大11.2MHz)とPCM(最大768kHz)再生を行えます。 ただし通常モードの場合は、ADI-2 Proのデジタル・ボリュームを通過して再生されるため、実際にはADI-2 Pro内部でDSDがPCMに変換されて再生され、これにより本体でのボリューム・コントロールを可能にします。

この通常モードでもDSDの再生を十分楽しむことができるのですが、さらにPCM変換を行わずにDSD信号を直接出力する「DSDネイティブ再生(DSD Direct)」機能を用いることで、DSDデータ本来のポテンシャルを最大限にお楽しみいただくことが可能です。

DSDネイティブ再生の場合は、DSDの信号はADI-2 Proのデジタル・ボリュームを通過せずに、そのまま背面のMain Outから最大音量で出力されます。そのため、必ずアナログ . ボリュームが搭載されたプリアンプなどにADI-2 Proを接続して、ボリュームを絞った状態で再生を楽しんでいただく必要があります

それでは、DSDネイティブ再生の設定方法をご紹介します。


[ この記事を読む ] 掲載日:2017/09/15